スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑↑良かったら、ブログランキングにご協力下さい!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW 3.52M33インストール方法 

3.52M33のインストール方法です。
続きからどうぞ。
更新内容
・ベースになるコアが3.52
・No-UMDのDriverを修正

準備するもの
3.52M33プログラム
・1.50EBOOT.PBP
・3.52EBOOT.PBP
・CFW導入済みのPSP又は、Ver1.50のPSP

メモリースティックに転送
1. CFW3.52M33を解凍するといくつかのフォルダが出てきますが、使うのは、「1.50only」と、「M33CREATOR」です。まず、M33CREATORを「GAME」(1.50カーネルを導入していない場合は、「GAME150」に入れる)

2. 1.50のEBOOT.PBPを「150.PBP」に、3.52のEBOOT.PBPを、「352.PBP」にリネームし、
M33CREATOR」の中に転送します。
これで準備は完了です。

3. Ver.1.50の場合は「1.50Onry」内の「kxploitpatcher」と
「kxploitpatcher%」もGAMEフォルダに入れます。

実行
1. PSPを起動し、ゲームのメモリースティックから「3.52 M33 CREATOR」を起動する。
黒い場面になって、文字が出てきます。
Press X to exitと表示されたら、×ボタンを押して
しばらく待ちます。自動で再起動されますので、しばらくお待ち下さい。

2. 再起動されたら、「3.51 M33UPDATE」がゲームのメモリースティック欄に作成されていますので、起動します。
黒い場面になり、しばらくすると「Press X to start」と、表示されます。×ボタンで実行し、しばらくすると、「Press X shut down the psp」が表示されますので、×ボタンで、シャットダウンします。

3. 本体設定から、バージョンを確認して、3.52M33になっていれば導入完了です!
(Ver.1.50の場合は、「3.52 M33 CREATOR」を起動する前に「KXploit Permanent Patcher」を起動します。それを終えたら、「3.52 M33 CREATOR」を起動します。後は通常と変わりません。)
スポンサーサイト


↑↑良かったら、ブログランキングにご協力下さい!
[ 2008/11/21 06:00 ] M33系列 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
アクセスカウンター
サイトマップ

サイトマップです。カテゴリー順に並んでおります。
プロフィール

_ry

Author:_ry
My PSP Loveにようこそ!
どうぞ宜しくお願いします!

カスタムファームウェア
エミュレータ
自作ゲームなどの紹介
自作ゲーム
便利プラグイン
XMB系
PCソフトウェア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。